不正アクセスで新型コロナワクチン予約サイトが停止 千葉県君津市

千葉県君津市は2日、新型コロナワクチンの予約受付を行っている特設サイトが外部から不正アクセスを受けたため、1日午後8時ごろから予約の受付などを停止したと発表した。コールセンターでの予約受付は継続している。

市によると、不正アクセスは不特定のIDとパスワードを使用して総当たり的にログインを試みる「リバースブルートフォース攻撃」と呼ばれるものだという。現時点では、個人情報の流出などは確認されていない。特設サイトの停止により、約1千人の市民が影響を受けたとみられ、早期の復旧に向けて対応を続けている。

会員限定記事会員サービス詳細