現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

3月2日

「では教えてくれ。大統領は誰だ」「ロナルド・レーガンだよ」「レーガンだって。じゃあ、副大統領は(喜劇俳優の)ジェリー・ルイスか」

▼30年後のカリフォルニアの町から高校生がタイムスリップしてきたなんて、科学者はとても信じられない。まして西部劇の俳優が大統領になっているなんて。1985年に公開された映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の一場面である。

▼政治学者の村田晃嗣さんによると、2期目に入ったレーガン大統領は怒るどころか、大いに気に入っていた。翌年の一般教書演説で、この映画を取り上げて述べている。「われわれの行き先に道が敷かれている必要はない」(『レーガン』)

ランキング

  1. 【宮家邦彦のWorld Watch】コロナとテロとゴルゴ13

  2. 【産経抄】5月19日

  3. 【正論】食の確保こそ安全保障の要諦だ 日本財団会長・笹川陽平

  4. 【主張】NATO北方拡大 露大統領の戦略的敗北だ

  5. 【主張】免許更新制の廃止 教員の資質向上策明確に

  6. 【主張】GDP年率1%減 消費を支え物価高克服を

  7. 【浪速風】偉大な棋士と若き王者のはざまで

  8. 【日曜に書く】論説委員・長戸雅子 ガラパゴスの被害者支援

  9. 【直球&曲球】中江有里 「生きやすいコロナ禍」にするために

  10. 【iRONNA発】元少年Aの「性的サディズム」は本当に解消されたのか 立正大学文学部教授・小宮信夫

会員限定記事