ロシア軍、気化爆弾使用か 駐米ウクライナ大使が非難

記者会見に臨むサキ米大統領報道官=28日、ホワイトハウス(AP)
記者会見に臨むサキ米大統領報道官=28日、ホワイトハウス(AP)

ロイター通信によると、マルカロワ駐米ウクライナ大使は2月28日、ロシア軍が同日、ウクライナで殺傷能力の高い燃料気化爆弾を使用したと非難した。

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)はこれまでに、ロシア軍が非人道的な兵器として知られるクラスター(集束)弾を使用したと発表している。

サキ米大統領報道官は28日の記者会見で、ロシアがこれらの兵器を使ったかどうかは確認していないとした上で、「本当なら戦争犯罪になる可能性がある」と指摘した。

マルカロワ氏は米連邦議会議員との会談後「ウクライナに大きな破壊をもたらそうとしている」と強調した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細