5~11歳接種本格化へ 奈良県天理市でもスタート

新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける子供=1日午後、奈良県天理市の高井病院(沢野貴信撮影)
新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける子供=1日午後、奈良県天理市の高井病院(沢野貴信撮影)

新型コロナウイルスワクチンの5~11歳への接種が、各自治体で今月から本格化していく見込みだ。奈良県天理市でも1日、接種が始まった。

同市内の5~11歳の接種対象者は3638人。市の集団接種会場が設けられた高井病院にはこの日、予約した子供28人が保護者と訪れ、接種を受けた。

同市の小学2年の女児(8)は「注射は少し怖かったが、大丈夫だった」と笑顔。看護師の父親(41)は「持病がある70代の祖母も同居しており、家庭内感染を予防したかった」とほっとした様子で話した。

会員限定記事会員サービス詳細