群馬が過去最高5位 移住希望先アンケート NPOが発表

群馬県の山本一太知事(柳原一哉撮影)
群馬県の山本一太知事(柳原一哉撮影)

NPO法人「ふるさと回帰支援センター」が発表した移住希望地ランキングによると、群馬県への移住希望が窓口相談者に限れば、都道府県別で過去最高の5位になった。

同センターは昨年、窓口相談者とセミナー参加者を対象に移住希望先についてアンケートを行い、1万931件の回答を得た。

それによると、窓口相談者の希望先では1位の静岡を筆頭に2位福岡、3位山梨、4位長野となった。中でも60代、70代以上が群馬を選ぶ傾向が強かった。セミナー参加者では群馬県は10位だった。

県は、新型コロナウイルス禍の長期化に伴い首都圏でテレワークが普及していることなどにより、群馬県など地方移住の関心の高まっていると分析。今後も移住促進を働き掛けていくという。

会員限定記事会員サービス詳細