森永乳業がチーズ値上げ 4月、コージーコーナーも

銀座コージーコーナーが値上げする「苺のショートケーキ」
銀座コージーコーナーが値上げする「苺のショートケーキ」

森永乳業は1日、原材料高のため家庭用チーズやデザートなど計25品を4月1日出荷分から値上げすると発表した。希望小売価格を5・3~10・5%上げる。「クラフト スライスチーズ」や「クラフト 切れてるチーズ」は411円から432円に、「森永の焼プリン」は141円から152円になる。これとは別に家庭用チーズ3品は内容量を1割ほど減らす。

銀座コージーコーナー(東京)も1日、「苺のショートケーキ」など生菓子と焼き菓子計18品を4月1日から値上げすると発表した。価格改定率は平均2・7%となる。

森永乳業は、中国などで乳製品の消費が拡大し、輸入原料チーズが高値で推移していると説明。原油高で包装資材や物流コストも上昇しているという。

会員限定記事会員サービス詳細