元ボクシング王者の店に車突っ込む 容疑で男3人逮捕

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

盗難車を焼き肉店のシャッターにぶつけて損壊させたとして、大阪府警西成署は1日、建造物損壊と盗品等保管の疑いで、いずれも住居不定で職業不詳の岡田幸二朗(39)、佐々岡雅也(43)、大阪市平野区長吉出戸の職業不詳、成田裕二(49)の3容疑者を逮捕したと発表した。ほかにも複数の共犯者がいるとみられ、同署は3人の認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は共謀し、昨年12月31日、大阪市平野区の駐車場に盗難車のワンボックスカーを保管した上、同日未明、この盗難車を同市西成区内の焼き肉店のシャッターにバックで衝突させ、へこませたとしている。

同署によると、防犯カメラには工具などで出入り口の扉を壊し、店舗内を荒らす人物の姿も写っており容疑者らとの関連を調べる。

焼き肉店は平成28年のプロボクシング東洋太平洋スーパーウエルター級王者、大石豊さんが経営する店舗。同署は大石さんと容疑者らとの間に何らかのトラブルがあったとみて調べる。

会員限定記事会員サービス詳細