シントトロイデンの胸スポンサーに「にしたんクリニック」

「にしたんクリニック」のロゴが入ったユニホームでポーズをとるシントトロイデンの香川(左から2人目)ら(シントトロイデン提供)
「にしたんクリニック」のロゴが入ったユニホームでポーズをとるシントトロイデンの香川(左から2人目)ら(シントトロイデン提供)

サッカー元日本代表MF香川真司らが所属するベルギー1部リーグのシントトロイデンは28日、新型コロナウイルスのPCR検査などで知られる「にしたんクリニック」(医療法人社団直悠会)とプラチナスポンサー契約を3月1日に締結すると発表した。選手は同月5日のメヘレン戦から胸部分に「にしたんクリニック」のロゴが入ったユニホームを着用する。

シントトロイデンは動画配信や通販などを手掛ける日本の合同会社「DMM.com」が2017年に経営権を取得。FC東京の元GM、立石敬之氏が最高経営責任者を務める。ベルギー1部リーグは外国人枠が実質的にないリーグとして知られ、シントトロイデンには現在、香川のほかシュミット・ダニエルや橋岡大樹、林大地らが所属している。

会員限定記事会員サービス詳細