千葉市動物公園のチーター「アイワ」が〝嫁入り 静岡・富士サファリパークへ

富士サファリパークに〝嫁入り〟する雌のチーター「アイワ」(千葉市動物公園提供)
富士サファリパークに〝嫁入り〟する雌のチーター「アイワ」(千葉市動物公園提供)

千葉市動物公園(若葉区源町)は、飼育展示している雌のチーター「アイワ」(3歳)が、繁殖のため、3月9日に静岡県裾野市の「富士サファリパーク」に〝嫁入り〟すると発表した。

アイワは令和2年度のチーター展示場開設に合わせ、海外からやってきた7頭のうちの1頭で、同年5月30日に仏モンペリエ動物園から来園した。動物公園によると、アイワは寂しがりやだが好奇心旺盛な性格という。血統などで同パークの雄と縁組されることになった。

同公園では3月4日午後1時半~2時まで、動物科学館1階レクチャールームで「アイワを送る会」を開く。送る会では、飼育担当者が来園時からの思い出や国内チーターの繁殖などについて、動画を交えて語る。定員60人(先着順)。

会員限定記事会員サービス詳細