東京ディズニー、入園者が8億人到達 開園38年

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー(千葉県浦安市)の入園者数8億人達成を祝うミッキー、ミニーら(C)Disney
東京ディズニーランド、東京ディズニーシー(千葉県浦安市)の入園者数8億人達成を祝うミッキー、ミニーら(C)Disney

千葉県浦安市舞浜の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの累計入園者数が26日午前、8億人に達した。運営会社のオリエンタルランドが発表した。昭和58年4月15日に東京ディズニーランドが開園してから38年318日目での達成となった。

達成日には節目の入園者を迎える盛大なセレモニーを開くのが通例だったが、新型コロナウイルスの影響で今回はミッキーマウス、ミニーマウスや全従業員を代表する東京ディズニーリゾート・アンバサダーの小笠原美果さんらがシンデレラ城の前で8億人達成を祝った。

オリエンタルランドの吉田謙次社長は「新型コロナウイルスの影響により、従来とは異なる運営を行っておりますが、その中でもゲストの皆さまに喜んでいただけるように、引き続きキャスト一同で取り組んでまいります」とのコメントを発表した。

オリエンタルランドによると、1億人達成は8年45日目の平成3年5月29日。2億人は9年7月25日、3億人は14年11月8日で、5~8年で1億人のペースだったが、13年9月4日に東京ディズニーシーが開園してからは、4年未満で1億人のペースに早まった。しかし、新型コロナの感染拡大に伴う入場者数の制限などから、7億人を達成した29年7月31日から8億人に到達するまでは4年211日かかった。

吉田社長は「これからも多くの皆さまにご支持いただけるオンリーワンのテーマリゾートであり続けられるように、さまざまなことに挑戦してまいります」としている。

会員限定記事会員サービス詳細