フォト特集

「NO WAR」「STOP PUTIN!」  世界各地で抗議デモ

ロシアのウクライナ侵攻を受け、米ニューヨークや英ロンドンなど世界各地で抗議デモが行われ、参加者らが「戦争反対」「侵攻をやめて」と声を上げた。

ロイター通信によると、ロンドンの首相官邸前で24日、数百人が集まり、ロシアへの制裁を強めるよう求めた。参加者は「ウクライナは小さく、(ロシア軍からの)圧力は大きすぎる」とウクライナへの協力を訴えた。ニューヨークでは、参加者が巨大なウクライナ国旗を手に行進した。

ギャラリーページで見る

スイス・ジュネーブの国連欧州本部前では、国際非政府組織(NGO)核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)がデモを開催。核兵器使用の可能性もほのめかすロシアのプーチン大統領を批判した。パリの共和国広場には約2800人が集まり「プーチンはテロリスト、プーチンは殺人者」と声を上げた。(共同)

試合前に「戦争をやめろ」の横断幕

サッカーの欧州リーグと欧州カンファレンスリーグが行われた24日、ウクライナを支援するメッセージが各会場で披露された。ナポリ(イタリア)―バルセロナ(スペイン)の試合前には、両チームの選手が並んで「戦争をやめろ」と書かれた横断幕を掲げた。(共同)

サッカー欧州リーグの試合前に「戦争をやめろ」の横断幕を掲げるナポリとバルセロナの選手=24日、ナポリ(ロイター=共同)
サッカー欧州リーグの試合前に「戦争をやめろ」の横断幕を掲げるナポリとバルセロナの選手=24日、ナポリ(ロイター=共同)

会員限定記事会員サービス詳細