将棋女流名人戦 伊藤が里見破り初タイトル

初タイトルを獲得し、記念撮影に応じた伊藤沙恵新女流名人=24日午後、大阪市福島区の関西将棋会館
初タイトルを獲得し、記念撮影に応じた伊藤沙恵新女流名人=24日午後、大阪市福島区の関西将棋会館

将棋の第48期女流名人戦五番勝負(報知新聞社主催)の第4局が24日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われ、挑戦者の伊藤沙恵女流三段(28)が114手で里見香奈女流名人(29)=女流王座・女流王位・女流王将・倉敷藤花(とうか)=を破って対戦成績を3勝1敗とし、女流名人を獲得した。女流タイトル挑戦9回目で悲願の初戴冠。里見前女流名人は女流四冠に後退した。

伊藤新女流名人は「結果を残せて良かった。自分も見合った実力をつけなければと思うので、これからも頑張りたい」と話した。

女流名人戦で里見香奈前女流名人(右)に勝利し、初タイトルを手にした伊藤沙恵新女流名人=24日午後、大阪市福島区の関西将棋会館
女流名人戦で里見香奈前女流名人(右)に勝利し、初タイトルを手にした伊藤沙恵新女流名人=24日午後、大阪市福島区の関西将棋会館

伊藤新女流名人は東京都武蔵野市出身で屋敷伸之九段門下。平成16年、女流棋士とは別制度の棋士養成機関「奨励会」に入会。26年に1級で退会し、女流初段で女流棋士となった。

将棋界の女流タイトルは8つ。残りの3タイトルは、西山朋佳女流二冠(26)=白玲・女王=と加藤桃子清麗(26)が保持している。

会員限定記事会員サービス詳細