現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

サザン・桑田佳祐さんと歩んだ茅ケ崎のパン店 今夏閉店へ

「支えてくれた人たちに感謝を伝えたい」と話す高橋ツナ子さん。カウンター内には桑田佳祐さんの写真やグッズが並ぶ=神奈川県茅ケ崎市(外崎晃彦撮影)
「支えてくれた人たちに感謝を伝えたい」と話す高橋ツナ子さん。カウンター内には桑田佳祐さんの写真やグッズが並ぶ=神奈川県茅ケ崎市(外崎晃彦撮影)

国民的ロックバンド「サザンオールスターズ」のリーダーで、神奈川県茅ケ崎市出身の桑田佳祐さん(65)が中学時代に足しげく通ったことで知られる同市内の調理パン店「清月」がこの夏、65年の歴史に幕を下ろす。一人で店を切り盛りする高橋ツナ子さん(87)が高齢を理由に引退を決めたためで、サザンファンのみならず、周辺住民など多くの人から閉店を惜しむ声が上がっている。

閉店を決めたことについて高橋さんは「頭もしっかりしていて、きちんとあいさつできるうちに閉めることにしたの」と話す。最終営業日と決めた7月15日は高橋さんの88回目の誕生日で、64年前に同店が開店した日でもあるという。

「サザン佳祐ドック」は数量限定の人気商品ですぐに完売する=神奈川県茅ケ崎市(外崎晃彦撮影)
「サザン佳祐ドック」は数量限定の人気商品ですぐに完売する=神奈川県茅ケ崎市(外崎晃彦撮影)

ありあわせの材料

茅ケ崎駅前から海岸に向かう「雄三通り」(旧「上原謙通り」)。同じく地元出身の俳優、加山雄三さんにちなむこの通りに高橋さん夫妻が「清月」を開いたのは昭和33年のことだ。高橋さんは「当時は舗装もしていない道。周りは麦畑が広がる、何もない場所だった」と振り返る。今は見上げるほど高い湘南海岸沿いの松林も「まだ腰丈ほどの高さだった」と話す。

ランキング

  1. コロナ感染急拡大、東京「第7波に入った」 4週間後は1日に5万5千人の予測も

  2. 潰瘍性大腸炎 ミニ臓器を移植し治療 世界初、東京医科歯科大

  3. 絶滅昆虫生きていた! 60年ぶり琵琶湖で発見

  4. 中野サンプラザ、閉館日決定 来年7月2日

  5. 救急車呼ばず「判断誤り」 名古屋市教委、男児骨折で

  6. 西川史子さん、右脳内出血で手術 自宅で倒れ救急搬送

  7. 「書く」が生徒の学び、考える力に JICA中高生エッセイコンテスト アクティブ・ラーニングで活用広がる[PR]

  8. 医師に聞いた!貧乳・巨乳になる理由

  9. 【教えて!goo】医師が解説 焼肉を食べると下痢になる2つの理由とは

  10. 【教えて!goo】飲み物を飲むとすぐトイレに行きたくなるのはなぜ?

会員限定記事