東京円、114円台後半 ウクライナ不透明感で円買い先行

22日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円台後半で取引が始まった。

午前9時現在は前日比31銭円高ドル安の1ドル=114円61~62銭。ユーロは1円10銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円60~66銭。

ロシアによるウクライナ東部地域の独立承認など先行きの不透明感が一層高まり、相対的に安全な通貨とされる円を買ってドルを売る取引が先行した。

会員限定記事会員サービス詳細