国民民主の予算案賛成に「合意の広がり望ましい」 公明・山口代表

公明党の山口那津男代表
公明党の山口那津男代表

公明党の山口那津男代表は22日の記者会見で、国民民主党が21日の衆院予算委員会で令和4年度予算案に賛成したことについて「ちょっとびっくりした。野党の立場で政府・与党の案に賛成する。しかも予算というのは、基本的な政権運営の方針が全て盛り込まれたものなので意外な感じがあった」とした上で「合意の幅が広がることは望ましい」と歓迎した。

また山口氏は、岸田文雄首相(自民党総裁)と国民の対応について話したことを明らかにした上で「連立政権の枠組みには影響を与えない、この点についてはしっかり保っていこうと確認させていただいた」とも述べた。野党が来年度予算案に賛成するのは異例で、山口氏は国民の自民への接近を牽制(けんせい)した形だ。

会員限定記事会員サービス詳細