仏露外相が25日にパリ会談か 仏外務省発表

フランスのルドリアン外相(AP)
フランスのルドリアン外相(AP)

【パリ=三井美奈】フランスのルドリアン外相は21日、ロシアのラブロフ外相と電話で会談した。仏外務省の声明によると、ルドリアン氏はラブロフ氏に対し、25日にパリを訪問するよう呼びかけ、ラブロフ氏は同意した。パリでの会談は、ロシア軍がウクライナに侵攻しないことが前提だとしている。

ラブロフ氏は24日にスイス・ジュネーブでブリンケン米国務長官と会談する予定。ルドリアン氏はブリンケン氏に続いてラブロフ氏と直接会談し、緊張緩和への外交努力を続ける狙いとみられる。マクロン仏大統領は21日、米露首脳会談の実施で双方の原則合意を得たと発表している。

会員限定記事会員サービス詳細