出会い系通じ投資話 9200万円詐欺被害

埼玉県警熊谷署は22日、同県熊谷市の男性会社員(48)がインターネットの出会い系サイトを通じて投資話を持ちかけられ、約9200万円をだまし取られたと発表した。複数の人物が関わったとみて、詐欺容疑で調べている。

署によると、男性は昨年8月、サイトで女性を名乗る人物から、「投資のチームをつくっている」「必ずもうかる」と勧誘された。投資の指南役という人物とも連絡を取り、今年1月までに計26回、現金計約9200万円を指定された口座に振り込んだが、その後連絡が途絶えた。

相手とは直接会ったことがなく、音声のやりとりもなかった。もうけが出ているような投資アプリの画面を見せられていたという。

会員限定記事会員サービス詳細