フォト特集

西郷輝彦さん死去 歌手・俳優、「ご三家」の1人

歌手・俳優の西郷輝彦さん (2013年3月撮影)
歌手・俳優の西郷輝彦さん (2013年3月撮影)

ヒット曲「星のフラメンコ」や時代劇の遠山金四郎役で親しまれた歌手で俳優の西郷輝彦(さいごう・てるひこ、本名今川盛揮=いまがわ・せいき)さんが20日午前9時41分、前立腺がんのため東京都の病院で死去した。75歳。鹿児島市出身。

1964年「君だけを」でデビュー。「十七才のこの胸に」「星娘」「星のフラメンコ」など青春歌謡がヒット、橋幸夫さんや舟木一夫さんと共に「ご三家」と呼ばれた。

1980年6月、橋幸夫の20周年記念番組で、勢ぞろいした歌謡界の御三家、左から西郷輝彦さん、橋幸夫さん、舟木一夫さん
1980年6月、橋幸夫の20周年記念番組で、勢ぞろいした歌謡界の御三家、左から西郷輝彦さん、橋幸夫さん、舟木一夫さん

73~77年の主演ドラマ「どてらい男(ヤツ)」で俳優に。時代劇「江戸を斬る」の遠山金四郎役で「遠山の金さん」と親しまれた。NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」などでも活躍した。舞台は 森繁久弥氏の「屋根の上のヴァイオリン弾き」などに出演、90年に菊田一夫演劇賞を受賞した。

72年に歌手辺見マリさんと結婚。後に離婚、別の女性と再婚した。長女はタレント辺見えみりさん。

西郷輝彦さん=1965年12月
西郷輝彦さん=1965年12月
1967年8月、コンサートで熱唱する歌手の西郷輝彦さん
1967年8月、コンサートで熱唱する歌手の西郷輝彦さん
1974年11月、チャーターの小型機で移動する西郷輝彦さん
1974年11月、チャーターの小型機で移動する西郷輝彦さん
1973年3月、西郷輝彦さん、愛妻の手でバッサリ。関西テレビ「どてらい男」に出演のため、ハサミを入れる辺見マリさん
1973年3月、西郷輝彦さん、愛妻の手でバッサリ。関西テレビ「どてらい男」に出演のため、ハサミを入れる辺見マリさん
映画「狼よ落日を斬れ」のオープンロケ。(左から)西郷輝彦さん、高橋英樹さん、近藤正臣さん、緒形拳さん=1974年8月、神奈川県鎌倉市
映画「狼よ落日を斬れ」のオープンロケ。(左から)西郷輝彦さん、高橋英樹さん、近藤正臣さん、緒形拳さん=1974年8月、神奈川県鎌倉市
舞台「さつき館の鬼火」で山田五十鈴さん(右)と共演する西郷輝彦さん=1978年9月、東京都千代田区の帝国劇場
舞台「さつき館の鬼火」で山田五十鈴さん(右)と共演する西郷輝彦さん=1978年9月、東京都千代田区の帝国劇場
時代劇「江戸を斬る」で遠山金四郎を演じる西郷輝彦さん(ⓒC.A.L)
時代劇「江戸を斬る」で遠山金四郎を演じる西郷輝彦さん(ⓒC.A.L)
「御三家メモリアルコンサート」で共演を発表する(左から)舟木一夫さん、橋幸夫さん、西郷輝彦さん=2000年6月、東京都内のホテル
「御三家メモリアルコンサート」で共演を発表する(左から)舟木一夫さん、橋幸夫さん、西郷輝彦さん=2000年6月、東京都内のホテル
2006年1月、歌手時代からの失敗について語る、西郷輝彦さん
2006年1月、歌手時代からの失敗について語る、西郷輝彦さん
2018年11月、サンミュージックグループ創立50周年式典で取材に応じる西郷輝彦さん =東京都港区(撮影・蔵賢斗)
2018年11月、サンミュージックグループ創立50周年式典で取材に応じる西郷輝彦さん =東京都港区(撮影・蔵賢斗)
2017年2月、西郷輝彦さんの演技にアドバイスをする石井ふく子さん
2017年2月、西郷輝彦さんの演技にアドバイスをする石井ふく子さん

会員限定記事会員サービス詳細