玉木氏、予算案賛成へ トリガー条項凍結解除めぐり

衆院予算委で質問する国民民主党の玉木雄一郎代表=21日午後、国会・衆院第1委員室(矢島康弘撮影)
衆院予算委で質問する国民民主党の玉木雄一郎代表=21日午後、国会・衆院第1委員室(矢島康弘撮影)

国民民主党の玉木雄一郎代表は21日の衆院予算委員会で、令和4年度予算案に賛成することを表明した。岸田文雄首相がガソリン価格の値上がりをめぐり、ガソリン税の一部を軽減する「トリガー条項」の凍結解除を排除しない考えを示したことを評価した。

玉木氏は「政府(予算)案は100点満点ではないが、オイルショック以来の原油価格高騰に対し、トリガー条項の凍結解除によるガソリン減税の検討を首相が明言したことを踏まえて賛成することを決めた」などと語った。

会員限定記事会員サービス詳細