羽生の「舞」に熱狂 会場外、ファン500人超

羽生結弦の応援のため、フィギュアスケート会場の首都体育館(奥)前に集まったファンら=20日、北京(共同)
羽生結弦の応援のため、フィギュアスケート会場の首都体育館(奥)前に集まったファンら=20日、北京(共同)

フィギュアスケートのエキシビションで北京冬季五輪を締めくくった羽生結弦(ANA)を少しでも近くで応援しようと、会場の首都体育館近くには20日、500人以上の熱狂的なファンが詰め掛けた。スマートフォン越しに演技を見つめ「美しい」と息をのんだ。

羽生が画面に映ると「来た」と大きな歓声が上がったが、演技中は一様にスマホを握り締め、静かに生放送に見入った。胸に手を当てて涙を流していた女性会社員の岳鄢さん(29)は「演技に魂があった。心を揺さぶられ感動した」と話した。

羽生結弦の応援のため、「くまのプーさん」の着ぐるみ姿でフィギュアスケート会場の首都体育館前に来たファン=20日、北京(共同)
羽生結弦の応援のため、「くまのプーさん」の着ぐるみ姿でフィギュアスケート会場の首都体育館前に来たファン=20日、北京(共同)

「同じ北京にいられてうれしかった」と羽生への思いをしたためた手紙を持って来た女子高校生の王興興さん(18)は、五輪を通じ「不可能に見えることにも挑戦する勇気を見せてくれてありがとう」と感謝を述べた。

羽生が好む「くまのプーさん」の着ぐるみを着たファンも。路上には「いつでも応援してるよ!」と書かれた幕などを掲げたファンがあふれた。(共同)

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細