意識不明の40代作業員死亡、山口の日鉄ステンレス

山口県周南市の日本製鉄のグループ会社「日鉄ステンレス」山口製造所(周南エリア)で男性作業員2人が倒れ意識不明となる事故があり、山口県警周南署は20日、同市御姫町の会社員、梅田崇さん(49)が搬送先の病院で死亡したと発表した。死因は蘇生(そせい)後脳症。

署によると、梅田さんらは同社の下請け会社の従業員という。

事故は10日午前11時25分ごろ発生。梅田さんが深さ約2メートルの炉に入ったところ倒れ、救助しようとした50代作業員も倒れた。酸欠が原因とみられる。

会員限定記事会員サービス詳細