距離の馬場、悪天候に翻弄「50キロ走りたかった」

強風の影響で30キロに短縮されたスキー男子距離50キロでゴールした馬場直人=張家口(共同)
強風の影響で30キロに短縮されたスキー男子距離50キロでゴールした馬場直人=張家口(共同)

予想外の展開に翻弄された。ノルディックスキー距離男子の馬場直人(中野土建)は悪天候で50キロフリーが30キロに短縮され「50キロを走りたかった気持ちはある。切り替えるのがうまくいかなかった」。24位にとどまり、肩を落とした。

開始が1時間遅れ、距離短縮だけでなく、強風もあってレースは荒れた。思ったよりも早く周囲がペースを上げ「2周目の後半や3周目に、グループで前に食らいついていきたかった」と振り返る。思い描いた展開にならず、厳しい戦いを強いられた。

次回の五輪で表彰台に上がることを夢見る25歳。スピード強化を今後の課題に挙げながら「これもまた一つ、次を目指すために頑張る要因になった。次の五輪で結果を出して、今後の世代につなげられれば」と前を向いた。(小川寛太)

>馬場は24位 スキー男子距離 悪天候で距離短縮

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細