高木菜那、連覇ならず 再び転倒 スピード女子マススタート

スピードスケート女子マススタート1回戦で滑走する高木菜那=19日、国家スピードスケート館(彦野公太朗撮影)
スピードスケート女子マススタート1回戦で滑走する高木菜那=19日、国家スピードスケート館(彦野公太朗撮影)

北京冬季五輪第16日の19日、スピードスケートは最終種目のマススタートが行われ、女子で連覇を狙う高木菜那(日本電産サンキョー)は1回戦に出場し、最終コーナーで転倒。ポイントを挙げられず、14位に終わり、決勝進出を逸した。冬季五輪で日本選手最多となる3個目の金メダルはならなかった。

マススタートは、4周ごとの通過順位とゴール時の順位で、選手にポイントが与えらえ、獲得したポイントの合計で最終的な順位が決まる。

1回戦2組に出場した高木菜は2季ぶりのマススタート出場。ポイントを取れぬまま最終盤へ。残り1周で先頭に出たものの、最終コーナーで転倒。14位となり、1回戦で敗れた。

ギャラリーページで見る

高木菜は、前回2018年平昌大会で団体追い抜きとマススタートで優勝。五輪同一大会で日本女子史上初の2冠に輝いた。今大会は、7日の1500メートルで8位。15日の団体追い抜き決勝では最終コーナーで転倒し、金メダル獲得を逃した。

スピードスケート女子マススタート1回戦で滑走する高木菜那 =19日、国家スピードスケート館(桐原正道撮影)
スピードスケート女子マススタート1回戦で滑走する高木菜那 =19日、国家スピードスケート館(桐原正道撮影)
スピードスケート女子マススタート1回戦で滑走する高木菜那(中央) =19日、国家スピードスケート館(桐原正道撮影)
スピードスケート女子マススタート1回戦で滑走する高木菜那(中央) =19日、国家スピードスケート館(桐原正道撮影)
スピードスケート女子マススタート1回戦の最終コーナーで転倒した高木菜那 =19日、国家スピードスケート館(彦野公太朗撮影)
スピードスケート女子マススタート1回戦の最終コーナーで転倒した高木菜那 =19日、国家スピードスケート館(彦野公太朗撮影)
スピードスケート女子マススタート1回戦で転倒、敗退し、スケートを見る高木菜那 =19日、国家スピードスケート館(桐原正道撮影)
スピードスケート女子マススタート1回戦で転倒、敗退し、スケートを見る高木菜那 =19日、国家スピードスケート館(桐原正道撮影)



競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細