金融教育の講師育成 銀行・証券連携合意

日本証券業協会の森田敏夫会長
日本証券業協会の森田敏夫会長

日本証券業協会(日証協)と全国銀行協会(全銀協)は、学生や若者らに安定的な貯蓄や資産形成への意識を高めてもらおうと、金融経済教育の強化への取り組みで連携することで合意したと発表した。学校や社会人向けに開催する出前授業を拡充するため、講師の育成などで協力する。

東京都内で記者会見した日証協の森田敏夫会長は、現在75人程度の「金融・証券インストラクター」を連携による育成強化で増やし「学校教育だけではなく、社会人向けや自治体との協力もより広い形でやっていきたい」と述べた。全銀協の高島誠会長は「より広く公益、中立性を持ってアクセスする機会になると期待している」と語った。

お知らせ

お知らせのニュースをもっと見る