瞬間最高視聴率は33・3% フィギュア女子フリー

<フィギュアスケート 女子FS フリースケーティング>フリースケーティングの演技を終えたカミラ・ワリエワ(ROC)=17日、首都体育館(桐原正道撮影)
<フィギュアスケート 女子FS フリースケーティング>フリースケーティングの演技を終えたカミラ・ワリエワ(ROC)=17日、首都体育館(桐原正道撮影)

坂本花織選手が銅メダルを獲得した北京冬季五輪フィギュアスケート女子フリーを生中継したテレビ朝日系の番組の平均世帯視聴率は、瞬間最高が関東地区で33・3%だったことが18日、ビデオリサーチの調査(速報値)で分かった。関西地区は34・0%。

両地区ともドーピング問題が発覚したカミラ・ワリエワ選手(ロシア・オリンピック委員会)が競技を終え、得点と順位が放送された時間帯だった。

平均世帯視聴率は関東地区が19・0%、関西地区が19・4%だった。

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細