韓国感染者、初の10万人超 ピーク見えず、なお拡大か

18日、ソウル市内の検査所で、新型コロナウイルスの検査を受ける人たち(共同)
18日、ソウル市内の検査所で、新型コロナウイルスの検査を受ける人たち(共同)

韓国政府は18日、新型コロナウイルスの1日当たりの感染者数が17日に10万9831人に上ったと発表した。10万人を超えるのは初めて。オミクロン株の急速拡大で連日のように過去最多を更新しており、ピークが見えない状況となっている。

政府は今月末には感染者数が1日当たり13万~17万人に達するとの予測を示していた。一部専門家からは3月中旬には27万人となるとの分析も出ている。韓国では17日時点で人口の約58・6%がワクチンの3回接種を終えた。

一方、政府は18日、午後9時までに制限していた飲食店などの営業時間を午後10時までに延長することを柱とする防疫措置の一部緩和を決めた。会食などの人数制限は6人のまま維持した。19日から適用する。

感染者数は急増しているが、自営業者らの反発を考慮した。重症患者数も増加傾向にあるが、病床不足などの深刻な状況には至っていない。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細