羽生、平昌の演目滑る エキシビションに向け鍵山、宇野ら調整

調整する羽生結弦=北京(共同)
調整する羽生結弦=北京(共同)

男子4位で20日のエキシビションに出演予定の羽生結弦(ANA)が18日、練習リンクで五輪2連覇を果たした2018年平昌大会で演じたショートプログラム(SP)、ショパンの「バラード第1番」とフリーの「SEIMEI」など9曲を滑った。

「バラード第1番」ではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や4回転―3回転の2連続トーループを決め、「SEIMEI」では終盤の見せ場のステップやスピンを情感豊かに披露した。

練習を終え、笑顔を見せる羽生結弦=北京(共同)
練習を終え、笑顔を見せる羽生結弦=北京(共同)

大会スタッフらから大きな拍手を浴び「今でも平昌の(フリー)最後の瞬間は忘れないし、一生忘れないと思うけど、今日は今日で、自分の全力を込めたステップシークエンスを見せることができて良かった」と感慨に浸った。(共同)

調整する羽生結弦=北京(共同)
調整する羽生結弦=北京(共同)
練習を終え、笑顔を見せる羽生結弦=北京(共同)
練習を終え、笑顔を見せる羽生結弦=北京(共同)
調整する鍵山優真=北京(共同)
調整する鍵山優真=北京(共同)
調整する鍵山優真=北京(共同)
調整する鍵山優真=北京(共同)
調整する鍵山優真=北京(共同)
調整する鍵山優真=北京(共同)
調整する宇野昌磨=北京(共同)
調整する宇野昌磨=北京(共同)
調整する宇野昌磨=北京(共同)
調整する宇野昌磨=北京(共同)

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細