ポン酢など原産地誤表記 JA高知県

JA高知県は17日までに、「四万十産ゆずぽん酢生姜」など3商品のラベルの原産地表記に誤りがあったと発表した。「高知県産」とすべきなのに「四万十町産」などとしていた。景品表示法などに触れる可能性があり、県や農林水産省と対応を協議しているという。

JA高知県によると、ほかの2商品は茶と、ショウガを使った加工品。いずれも県内の別の市町村で生産された原料が使われるなどしていた。主に県内の直販所や小売店で販売しており、ポン酢については在庫を回収して販売を中止。ほかの2商品は訂正シールを貼るなどして対応する。

JA高知県では、職員による着服や賞味期限切れの原材料を使った清涼飲料水製造などの不正が相次ぎ、特別調査委員会を設置。1月に報告書を発表していた。

会員限定記事会員サービス詳細