岸田首相記者会見

蔓延防止、5県解除、17道府県は延長

岸田文雄首相は17日の記者会見で、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大を受けて適用している蔓延(まんえん)防止等重点措置に関し、20日に期限を迎える21道府県のうち、山形、島根、山口、大分、沖縄の5県を解除する方針を明らかにした。残る16道府県と27日に期限を迎える和歌山県は、3月6日まで延長する意向も示した。

会員限定記事会員サービス詳細