ダイハツ、3月に稼働停止滋賀と大分、半導体不足で

ダイハツ工業は17日、世界的な半導体不足に伴って部品供給が遅滞しているため、滋賀第2工場(滋賀県竜王町)と大分第1工場(大分県中津市)の稼働を3月に一時停止すると発表した。

小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「ロッキー」を生産する滋賀第2工場は3日間、軽貨物車「ハイゼット トラック」を手掛ける大分第1工場は7日間、それぞれ稼働を止める。

会員限定記事会員サービス詳細