カーリング女子、今夜米国戦 準決勝進出へ正念場

14日の韓国戦でスイープする吉田夕梨花(左)と鈴木夕湖。後ろは吉田知那美=国家水泳センター(桐原正道撮影)
14日の韓国戦でスイープする吉田夕梨花(左)と鈴木夕湖。後ろは吉田知那美=国家水泳センター(桐原正道撮影)

北京冬季五輪第13日の16日、カーリング女子1次リーグの第8戦で4勝3敗の日本(ロコ・ソラーレ)は、日本時間午後9時5分から米国と対戦する。日本は現在3位。1次リーグでは各チームが9試合を行い、上位4チームが準決勝に進む。2連敗中の日本にとって、米国戦は準決勝進出への重要な一戦となる。

16日午前、首位のスイスが韓国を下し7勝1敗で準決勝進出を決めた。2位はスウェーデンで5勝2敗。15日まで日本と並んで3位だった米国、英国はそれぞれカナダ、中国に敗れ5位に後退した。日本はカナダと並んで3位を維持しており、3位以下は混戦となっている。

日本は15日、韓国に10-5、英国に10―4で敗れ2連敗。悪い流れを断って米国に勝ち、17日のスイス戦でも勝てば自力で準決勝に進める。

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細