知ってる⁈

フェムテック③ 吸水ショーツ 新たな選択肢に

吸水ショーツをはじめ、女性の健康をサポートする商品を販売しているジーユー(同社提供)
吸水ショーツをはじめ、女性の健康をサポートする商品を販売しているジーユー(同社提供)

国内フェムテック市場で、最も関心を集めているのが「吸水ショーツ」だ。これまでスタートアップ企業などが通販で市場を開拓していたが、昨年以降大手も相次いで参入。生理期間を快適に過ごす新たな選択肢の裾野が広がっている。

5千円以上するものが多い中、1枚1490円の商品を販売して話題になったのは衣料品店大手「ジーユー」だ。「多くの人の手に届けるためにも低価格にこだわった。開発は通常1年のところを、1年半かけて、機能性とデザイン性を担保することができた」と開発担当の椎名玲子さんは振り返る。

吸水ショーツは乾きやすくて蒸れにくく防臭効果も高いといった特徴がある。そのため骨盤底筋が弱ることで起きる尿漏れ対策にもなると、妊婦やシニア層からも支持を得ている。

経済的困窮を背景とした「生理の貧困」が問題となる中、洗って繰り返し使える利点もある。

昨秋には女性の不調の原因ともなる「冷え」対策を兼ねた商品もラインアップに加わり好評を博した。

ジーユーには若年層の利用者も多い。椎名さんは「10~20代の女性たちに、ファッションと同じくらい女性特有の健康課題に注目してもらいたい」と語る。(取材協力 ジーユー)

産経新聞社のファンコミュニティサイト「きっかけ」で「フェムテック」の投稿を募集中。

会員限定記事会員サービス詳細