在ウクライナ米大使館、首都キエフから機能移転 情勢緊迫で

ウクライナ・キエフの米国大使館=12日(ロイター)
ウクライナ・キエフの米国大使館=12日(ロイター)

米国務省は14日、ウクライナ情勢の緊迫を受けて、同国首都キエフにある米大使館の機能を西部リビウに一時移転すると発表した。ロシア軍の部隊増強が「劇的に加速している」とし、予防的措置を取るとしている。

在ウクライナ米大使館を巡っては、国務省が12日、米国人職員に国外退避を命令。一部の外交官が残ってウクライナ人スタッフと業務を続けるとしていた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細