日本、銀メダル スピードスケート女子団体追い抜き

<スピードスケート 女子団体パシュート 決勝> 滑走する(左から)高木美帆、佐藤綾乃、高木菜那=15日、国家スピードスケート館(桐原正道撮影)
<スピードスケート 女子団体パシュート 決勝> 滑走する(左から)高木美帆、佐藤綾乃、高木菜那=15日、国家スピードスケート館(桐原正道撮影)

北京冬季五輪第12日の15日、スピードスケート女子団体追い抜きの決勝が行われ、連覇を狙う日本はカナダと対戦。2大会連続の金は逃し、銀メダルとなった。団体追い抜きには高木美帆(日体大職)、佐藤綾乃(ANA)、高木菜那(日本電産サンキョー)が出場。準決勝でROCを破り、決勝でも安定した滑りをみせていたが、ラストの1周のコーナーで高木菜那が転倒。スピードスケートの日本勢で初の五輪連覇は逃した。

>高木菜那「悔しい」 スピードスケート女子団体追い抜き決勝


競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細