フォト特集

羽生、現役続行に前向き 20日のエキシビに出演予定

記者会見場に向かう羽生結弦=14日、中国・北京(松井英幸撮影)
記者会見場に向かう羽生結弦=14日、中国・北京(松井英幸撮影)

北京冬季五輪フィギュアスケート男子で4位に終わった羽生結弦(27)=ANA=が14日、北京で記者会見し「これからも羽生結弦として、羽生結弦が大好きなフィギュアスケートを大切にしながら極めていきたい」と現役続行に前向きな姿勢を示した。

94年ぶりの3連覇を逃し、今回が最後の五輪かと問われると「ちょっと分からない。やっぱり五輪は特別。また滑ってみたいという気持ちはある」と語り、2026年ミラノ・コルティナダンペッツォ五輪を目指すことを否定しなかった。(共同)

ギャラリーページで見る

羽生は14日、会場の首都体育館近くのリンクで練習を再開。20日のエキシビションに出演予定で、フリー演技後初めて氷上に姿を見せ「歩くのさえまだ痛い」と右足首の状態を話したが、トリプルアクセル(3回転半)を2度着氷した。


記者会見で笑顔をみせる羽生結弦=14日、中国・北京(松井英幸撮影)
記者会見で笑顔をみせる羽生結弦=14日、中国・北京(松井英幸撮影)


記者会見を行う羽生結弦=14日、中国・北京(松井英幸撮影)
記者会見を行う羽生結弦=14日、中国・北京(松井英幸撮影)
記者会見を行う羽生結弦=14日、中国・北京(松井英幸撮影)
記者会見を行う羽生結弦=14日、中国・北京(松井英幸撮影)
記者会見する羽生結弦=14日、北京(共同)
記者会見する羽生結弦=14日、北京(共同)

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細