大雪運休で再発防止指示 JR北海道に国交相

衆院予算委で答弁する斉藤鉄夫国交相=14日午前、国会・衆院第1委員室(矢島康弘撮影)
衆院予算委で答弁する斉藤鉄夫国交相=14日午前、国会・衆院第1委員室(矢島康弘撮影)

斉藤鉄夫国土交通相は14日の衆院予算委員会で、大雪でJR北海道の列車運休が相次いだことに関し、課題を検証し、再発防止策を報告するよう同社に指示したことを明らかにした。「公共交通機関として安定輸送を確保する観点から、今回の対応が適切だったかどうか検証してほしい」と述べた。

同社が除雪車両を更新するのに必要な費用について、財政面での支援を検討する考えも示した。立憲民主党の道下大樹氏への答弁。

会員限定記事会員サービス詳細