平野歩夢「ここから始まり」 金メダル一夜明けに新たな決意

男子ハーフパイプで金メダル獲得から一夜明け、記者会見後に記念撮影に応じる平野歩夢=12日、張家口(共同)
男子ハーフパイプで金メダル獲得から一夜明け、記者会見後に記念撮影に応じる平野歩夢=12日、張家口(共同)

スノーボード男子ハーフパイプで、念願の金メダルを獲得した平野歩夢(TOKIOインカラミ)が12日、張家口で記者会見に臨み「ここから始まり。自分の道がまたゼロからスタートする。(挑戦は)スノーボードやスケートボードではなくてもいい。ゆっくりと整理してまた進んでいきたい」と、新たな決意を語った。

東京五輪に出場したスケートボードとの〝二刀流〟を経て到達した頂点。「常に限界にぶつかっているようなところだったが、何かを諦めたことは一度もなかった。自分に負けないで来られた」と達成感をかみしめた。

日本勢が活躍した東京五輪のスケートボードに続く〝横乗り〟スポーツ業界の発展への思いも強い。「他の競技に比べたら小さいジャンル。スノーボード人口もこれからどんどん増えて、これをきっかけに夢や希望を持ってもらえたら」と思いをはせた。(共同)

男子ハーフパイプで金メダル獲得から一夜明け、記者会見する平野歩夢=12日、張家口(共同)
男子ハーフパイプで金メダル獲得から一夜明け、記者会見する平野歩夢=12日、張家口(共同)

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細