あおり運転後に現金奪い逃走 容疑で51歳男逮捕

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

大学生が運転する車の前に停車して進路をふさぎ、暴行して現金などを奪ったとして、大阪府警堺署は12日、強盗傷害容疑で藤井寺市大井、職業不詳、尾崎博典容疑者(51)を逮捕した。「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は11日午前2時55分ごろ、堺市堺区京町通の国道26号で、男子大学生(21)が運転するワンボックス車の進路を乗用車でふさいで停車させ「金出せや」と脅迫。降車した大学生と助手席に乗っていた男子大学生(21)=いずれも同市西区=を棒のようなもので複数回暴行し、現金1万5千円などを奪ったとしている。

同署によると、同乗していた女性会社員(21)=同=が110番。車種などから尾崎容疑者を特定した。事件前、大学生らは約750メートルにわたって前に割り込まれて速度を緩められるなど、進路を妨害されていたという。大学生2人は腕に軽傷を負った。

会員限定記事会員サービス詳細