世界最高齢ウォンバット、ギネス認定 33歳、大阪で飼育

ギネス記録に認定されたウォンバット「ワイン」=11日午前、大阪府池田市
ギネス記録に認定されたウォンバット「ワイン」=11日午前、大阪府池田市

大阪府池田市の市立五月山動物園が飼育し、1月に33歳となった雄のウォンバット「ワイン」が「史上最高齢の飼育されたウォンバット」としてギネス世界記録に認定され同園で11日、記念式典が行われた。人間だと100歳を超える長寿という。人懐っこく、のんびりとした性格で来園者に愛される人気者だ。

ギネス世界記録に認定されたウォンバット「ワイン」と来園者ら=11日午前、大阪府池田市
ギネス世界記録に認定されたウォンバット「ワイン」と来園者ら=11日午前、大阪府池田市

市によると、記録上は飼育され始めてからの期間が年齢としてカウントされた。飼育下での「平均寿命」は20歳(年)ぐらいという。ワインは1989年1月にオーストラリアのタスマニア島で誕生したと推定され同11月に飼育され始めた。同国のローンセストン市の姉妹都市提携25周年を記念し90年5月に五月山動物園に贈られた。

ウォンバット「ワイン」がギネス世界記録に認定され、認定書を手にする池田市の滝沢智子市長(左)ら=11日午前、大阪府池田市
ウォンバット「ワイン」がギネス世界記録に認定され、認定書を手にする池田市の滝沢智子市長(左)ら=11日午前、大阪府池田市

これまでの飼育下での世界記録はオーストラリアの「パトリック」の「30歳(年)と200日」。ワインは認定された今年1月31日時点で「32歳(年)と86日」になった。

会員限定記事会員サービス詳細