若田部副総裁がコロナ感染 日銀、軽症で自宅療養

日銀の若田部昌澄副総裁(納冨康撮影)
日銀の若田部昌澄副総裁(納冨康撮影)

日銀は10日までに、若田部昌澄副総裁が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。発熱の症状があるが軽く、自宅で療養中という。

日銀によると、若田部氏は7日にPCR検査を受け、8日に感染が確認された。職場で濃厚接触の可能性がある人はいないと説明している。

会員限定記事会員サービス詳細