鍵山優真は2位以内確定 フィギュア男子フリー

北京五輪フィギュアスケート男子フリーで演技する鍵山優真=北京(共同)
北京五輪フィギュアスケート男子フリーで演技する鍵山優真=北京(共同)

北京冬季五輪第7日の10日、フィギュアスケートの男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で2位に入った鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)は201・93点でSPとの合計点を310・05点とし、2位以内を確定させた。

8日のSPでは、華麗な演技で自己ベストを大幅に更新する108・12点をマーク。この日のフリーでも落ち着いた演技を披露した。

鍵山はフィギュアスケート団体にも出場し、日本の銅メダル獲得に貢献した。

得点に歓喜する鍵山優真(右)と父の正和コーチ=10日、首都体育館(桐原正道撮影)
得点に歓喜する鍵山優真(右)と父の正和コーチ=10日、首都体育館(桐原正道撮影)
得点に歓喜する鍵山優真(右)と父の正和コーチ=10日、首都体育館(桐原正道撮影)
得点に歓喜する鍵山優真(右)と父の正和コーチ=10日、首都体育館(桐原正道撮影)

競技一覧

会員限定記事会員サービス詳細