ガソリン5週連続値上がり 171円20銭、抑制策後も

経済産業省=東京都千代田区
経済産業省=東京都千代田区

経済産業省が9日発表した7日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は、前週調査と比べて30銭高い1リットル当たり171円20銭だった。値上がりは5週連続。1月27日に価格上昇抑制の補助金制度を発動して以降も2週連続で値上がりした。原油高を踏まえて補助額を今月10日の卸売り分から上限の5円に引き上げることも発表した。

早くも補助が上限に到達したことを受け、政府は追加対策の検討を本格化させる。岸田文雄首相は8日に追加対策の検討を指示しており、10日にも関係閣僚会合を開く方針。現行の補助金や業種別の支援制度などの効果を検証し、拡充を含めて対策を検討する。

レギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、前回調査と比べて32道府県で値上がりした。横ばいは7都県、値下がりは8府県だった。


会員限定記事会員サービス詳細