「街コンでたい」47歳男、年齢詐称のため免許偽造

愛知県警本部=名古屋市
愛知県警本部=名古屋市

生年月日などを偽った運転免許証を作成し、年齢制限のある婚活イベント「街コン」に参加したとして、愛知県警は9日、有印公文書偽造などの疑いで、同県豊田市に住む会社員の男(47)を書類送検した。「年齢をごまかしてでも参加したかった」と容疑を認めている。

書類送検容疑は、平成27年~令和3年にかけて、生年月日や有効期限などを偽造した運転免許証を計2枚作成し、平成30年9月と令和3年8月に街コンの会場でスタッフに提示して行使した疑い。男は1枚目は12歳、2枚目は14歳それぞれ若くなるように偽造。昨年1年間で、「30代前半まで」と男性参加者の年齢が制限される街コンに50回以上参加したとみられる。

県警によると、豊田市内のコンビニエンスストアで男に職務質問した際、正規のものと合わせて3枚の免許証を所持していたことから発覚した。

会員限定記事会員サービス詳細