ディズニーランドの一部ショー中止、出演者感染で人員不足に

東京ディズニーランド=千葉県浦安市 (本社チャーターヘリから、川口良介撮影)
東京ディズニーランド=千葉県浦安市 (本社チャーターヘリから、川口良介撮影)

東京ディズニーランド(TDL)を運営するオリエンタルランド(千葉県浦安市)は、TDLで上演中のショー「クラブマウスビート」の公演を8日から当面の間、中止すると発表した。ショーの出演者ら4人の新型コロナウイルス感染が判明し、公演に必要な人員が不足したため。従業員の感染によるショーやイベントの中止は初めてという。

同社によると、定期的に実施しているPCR検査などで判明した。クラスター(感染者集団)の認定はされていない。

昨年7月に始まったクラブマウスビートは、1日4~5回、屋外ステージでミッキーマウスなどの人気キャラクターが音楽に合わせてダンスを披露する。1公演で観客約900人が入場できる。

TDLでは、蔓延(まんえん)防止等重点措置が始まった1月21日から入園者数を2万人以下に制限し、飲食店では1グループ原則4人までとする感染拡大防止対策を取っている。

会員限定記事会員サービス詳細