100万回接種へ協力要請 堀内ワクチン相、歯科医師会長に

衆院内閣委で答弁する堀内詔子ワクチン担当相=4日午後、国会内(矢島康弘撮影)
衆院内閣委で答弁する堀内詔子ワクチン担当相=4日午後、国会内(矢島康弘撮影)

堀内詔子ワクチン担当相は8日、東京都千代田区で日本歯科医師会の堀憲郎会長と会談した。政府が新型コロナウイルスワクチン3回目接種を1日100万回と目標を掲げる中、推進に向けて患者にワクチンの安全性を周知するよう協力を要請した。

堀内氏は「2月の早い時期に100万回を目指すという方針に政府一丸となって突き進んでいる。さらなる力添えをお願いしたい」と述べた。1、2回目と異なる種類のワクチンを打つ「交互接種」の有効性や安全性を患者に発信するよう求めた。堀氏は「対応したい」と応じた。

堀内氏は会談後、1日当たりの増加数が80万回を超えたとした上で「さらに伸ばせるように頑張りたい」と記者団に述べた。

堀内氏は8日、千代田区で日本薬剤師会の山本信夫会長とも面会して同様に協力を求めた。

会員限定記事会員サービス詳細