1日100万回接種へ「打ち手、会場確保など課題」 金子総務相

金子恭之総務相
金子恭之総務相

金子恭之総務相は8日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチン3回目接種の1日100万回の目標について「打ち手や会場確保、接種券の円滑な発送が課題」との認識を示した。全国知事会などとの意見交換を踏まえたもので、課題解決に向け、関係省庁と連携しながら自治体の取り組みを丁寧に支援すると強調した。

総務省が所管する消防分野では、2月末までに消防職員への追加接種完了を目指すとした。

会員限定記事会員サービス詳細