ガソリンなど燃油高の追加対策を検討 岸田首相が指示

萩生田光一経産相
萩生田光一経産相

萩生田光一経済産業相は8日の閣議後記者会見で、岸田文雄首相からガソリンなどの燃油価格高騰対策の効果の検証と、追加対策の検討の指示を受けたと明らかにした。ウクライナ情勢の緊迫化による直近の原油価格上昇に対応する。

岸田氏は同日の閣僚懇談会で指示した。萩生田氏は会見で「原油高騰がどの程度長期化するのかを見極めながら、何が効果的な対策か不断の検討をする」と述べた。

現在実施している燃油価格高騰抑制策の補助額引き上げについては「現時点で考えていない」と改めて否定した。

会員限定記事会員サービス詳細