台湾の日本産食品輸入解禁、群馬知事は「歓迎」

群馬県の山本一太知事
群馬県の山本一太知事

台湾が日本産食品の輸入禁止措置を近く解除する意向を示したことを受け、県産食品が措置対象となっている群馬県の山本一太知事は8日「非常に高い関心を持っている。今の動きは歓迎すべきことだ」とコメントした。

群馬県からは主に牛肉やこんにゃくなどの農産物が輸出されている。知事は「解除が決まれば、群馬県のキラーコンテンツである食品をしっかり台湾に出せるように対応を進めていきたい」とした。

会員限定記事会員サービス詳細