立命館大入試で出題ミス 合否影響なし

立命館大学
立命館大学

立命館大(京都市)と系列の立命館アジア太平洋大(大分県別府市)は8日、令和4年度一般入試の日本史と地理、生物の3科目で出題ミスがあったと発表した。合否に影響はないとしている。試験は1~2日に実施した。

大学側によると、地理の地図記号を問う問題では、記号の図柄が不明瞭だった。生物でも、問題文で「全血液量の30%」と表記すべきところ「全血液量の70%」と誤記し、出題に矛盾が生じた。いずれも受験者全員を正答とする。

日本史では、問題文中の年号に誤りがあった。解答に影響しないため、特に対応しない。当該の日本史と地理は2大学共通の試験で、生物は立命館大の入試。

入試関連ニュース

入試コラム