米の鉄鋼追加関税一部免除受け「完全撤廃目指す」 萩生田経産相

萩生田光一経済産業相
萩生田光一経済産業相

萩生田光一経済産業相は8日、閣議後記者会見で、米国の鉄鋼・アルミニウムへの関税の一部免除に言及。日本政府がWTOルールに整合する形での完全解決を求めてきた中で「今般の米国の対応は解決に向けた一歩」と、一定の評価をした上で「引き続きWTOルールに整合する形で完全撤廃を目指す」とした。

会員限定記事会員サービス詳細